日本では、外国人さんが来日して会社を設立するには、とても大きな壁があります。
投資経営ビザという在留資格を取得する必要があります。
在留資格のなかでは、最も取得が難しいです。
多額の資金をもっているか、日本人を雇用するか、する必要があります。
設立する会社の事業計画を国に提出し、承認されなければなりません。

一方、日本では、今ひとつのテストが行われています。
日本で人口が7番目に多い福岡市は、日本で唯一、
グローバル創業・雇用創出特区に選定されています。

福岡市では、外国人さんが日本で会社を設立するための上記の要件が
大幅に緩和されています。
しかし、グローバル創業・雇用創出特区に関連する制度の情報は、
ほとんど英語や外国語では発信されていません。

kaihinkouen_img_b_01 40fukuoka

この写真のフランス人さんは、この制度を利用して
福岡で会社を設立した唯一の方々です(2016年3月現在)。
P1010669_50

わたしたちマルチリンガルネットワークは
この福岡市にあります。

福岡市の制度の詳細を知りたい方
日本で会社を設立したい方
このフランス人に質問したい方(仏語・英語OK)

ぜひお問合せくださいませ。

————–
上記文章のドイツ語訳を募集します。
訳出した文章を下記より送付くださいませ。
このページに掲載いたします。

[翻訳家を目指している方へ]
マルチリンガルネットワークのユーザーで
ドイツ語ができる日本人さんが
この翻訳にチャレンジしています。
彼らのドイツ訳をあなたのドイツ語訳と併記いたします。
見比べると、あなたがどのくらい日本語を理解できているか
確認することができますよ。

[プロ翻訳家の方へ]
あなたのドイツ語訳に、あなたのお名前、メルアド、URL等を併記ください。
あなたご自身をPRできます。
あなたに翻訳業務を依頼する日本人顧客獲得の場として、
またネイティブチェックを依頼できるパートナーを発掘する場として
ご活用くださいませ。
現在はテスト運用期間です。あなたを無料で紹介いたします。
将来は、有料サービス化する予定です。

あなたの翻訳・お問合せ
Ihr Name:
Ihre Email-Address:
あなたの翻訳・お問合せ